AWS IT WordPress

【IT】AWSでWordPressを5分で立ち上げる

更新日:

今回はAWSを利用してWordPressを立ち上げます。
AWSを利用すれば10分でWordPressを起動させることができます。

手順としては、WordPressがインストールされた、EC2(仮想サーバ)を立ち上げるという
簡単な作業のみとなります。以下に簡単に手順を示します。

1.EC2のサービスを選択します。

WP1

2.「インスタンスの作成」を選択します。

WP2

3.Amazonマシンイメージ(AMI)を選択します。
 検索ボックスに「wordpress」と入力し、AWS Marketplaceから該当のものを選択します。

WP3

4.インスタンスタイプ(スペック)を選択し、「確認と作成」を選択します。
 スペックはいつでも変更可能なので、無料利用枠で利用できるものを選択します。
 詳細な設定を実施したい場合には、「次の手順」に進んでください。

WP4

5.キーペアを選択(新しく作成)し、「インスタンスを作成」を選択します。

WP5

6.EC2(インスタンス)が作成されます。

WP6
WP7

7.起動されたインスタンスを確認します。
 EC2サービスの画面下「説明」の「IPv4パブリックIP」を確認します。

WP8

8.WordPressが起動されたことを確認します。
 上記IPアドレスにて接続します。(http://IPアドレス)

WP9

9.WordPressの管理画面のパスワードを取得します。
 WordPressの管理画面にアクセスするにあたって、パスワードを取得します。
 パスワードは以下のEC2サービス画面で、起動したEC2を選択した状態で
 「アクション」→「インスタンスの設定」→「システムログの取得」を
 選択し、システムログからパスワードを探します。

WP10
WP11

10.WordPressの管理画面にアクセスします。
 先ほど接続した際のURLの末尾に「/admin」を追加します。
 (http://IPアドレス/admin)
 ユーザ名は「user」、パスワードは9.で取得したものを入力します。

WP12

管理画面にログインできます。あとはWordPressの編集をすればよいだけです。

WP13

このようにAWSを利用することによって、5分でWordPressの起動ができます。
AWSは無料枠がありますので、料金に気を付けながら、試していただければと思います。

-AWS, IT, WordPress

Copyright© Carpe diem , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

Bitnami