人脈術 勉強術 書評

【書評】勉強会へ行こう!

更新日:

本日の1冊

タイトル:勉強会へ行こう!――「会社を辞めても困らない人」になるスピード成長法勉強会へ行こう!
著者:嶋ひろゆき

勉強会へ行こう!2

概要

勉強会のタイプや勉強会に行くことでの様々なメリット、また勉強会の探し方や主催方法、出来る人の思考についても紹介している1冊。

ポイント

背景


「このままいまの仕事を続けていても、知識やスキルは身につかない」
「自分の方が会社に貢献しているのに、上司や先輩よりも圧倒的に給料が安い」
「毎日が同じことの繰り返しでウンザリするし、不安になる」
⇒自分に合う勉強会に熱心に参加(知識、スキル、人脈、やる気、お金、すべてを手に入れることが可能)

勉強会・交流会の4タイプ


勉強会へ行こう

A 最強勉強会
会の規模は少人数で、その代わりに会員であることの価値は高まる
B 普通勉強会
毎回講義があり、その後懇親会という流れ
C テーマ別交流会
名刺交換と会話を楽しむのが目的。その分野のさわりに触れることができる
D パーティー
100名以上の人と1度に知りあうことが出来る。初心者はまずここから

最強勉強会ならではの最強3メリット


①目的が同じ熱い仲間との長い付き合い
共通の目的を持った仲間だけが集まり、業務内容や仕事上の悩みなど共通点の話題も多く、また切磋琢磨することでドンドン長い付き合いになる
②第一線で活躍する講師のノウハウを聞ける
毎回同じテーマで、つねに最新のノウハウを聞き続けることができる ③紹介制の秘密の会なのでブランド化される
ある限定された種類の人だけが集まると、それだけで付加価値が生まれる

勉強会で、会社の「5大問題」はラクラク解決


①会社では新しい知識・スキルが身につかない
②会社では視点が凝り固まる
毎回同じテーマで、つねに最新のノウハウを聞き続けることができる
③会社では人脈が出来ない
ある限定された種類の人だけが集まると、それだけで付加価値が生まれる
④会社が潰れたら転職できそうもない
⑤会社では毎日が同じことの繰り返しで、刺激が足りない
⇒勉強会に参加することで全てを解決出来る

読書より勉強会が圧倒的によい「5つのポイント」


① 毎月通うので習慣化できる
② 生で解説するので「わかりやすい」
生>>動画>>音声>>図>>文字
③ わからないことは「質問できる」
④ 情報が「つねに最新」である
⑤ 同じ目的の「仲間ができる」


① 毎回の名刺交換で「コミュニケーション力アップ」
・自分を魅力的に見せる自己紹介や、相手の特長を引き出す質問など高いコミュニケーション能力が要求される
・対人的なスキルというのは、天性の素質以上に、どれだけ場数を踏んでいるのかの影響を大きく受ける
② 「専門人脈、VIP人脈」が掛け算式に広がる
③ 持ち回りの講師で「プレゼンテーション力」が高まる
④ 幹事を手伝えば「企画・接客・集客」を学べる
⑤ ここでしか聞けない「秘密の情報」が手に入る

勉強会がくれる究極メリット。転職、コラボ、マスコミ掲載


① 仲間だから安心な転職情報
② 話が早い企業コラボ
③ 勉強会はネタの宝庫。続々起こるマスコミ露出
・雑誌や新聞、テレビなどのメディアの方からすると、ネタやニュースの宝庫
・最強勉強会のメンバー自体、アクティブなので、メディアに登場するノウハウや人脈を持っている

まとめ

勉強会に参加することで様々な問題を解決することができ、人脈を作ることも出来る。さまざまな勉強会のスタイルがあるが、まずは色々な勉強会に参加することで自分に合う勉強会をみつけていくことが重要である。

1読書1アウトプット

勉強会へ参加してみる

-人脈術, 勉強術, 書評

Copyright© Carpe diem , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

Bitnami