働き方 書評

【書評】ノマドワーカーという生き方:立花岳志著書

更新日:

本日の1冊

タイトル:ノマドワーカーという生き方ノマドワーカーという生き方1
著者:立花岳志

ノマドワーカーという生き方2

概要

ブログ「No Second Life」を運営されている立花岳志さんの著書「ノマドワーカーという生き方」。「ブロガーとしてブログを書く」ためのノウハウが詰まっている。プロブロガーを目指す人にとっては、参考になる1冊。

ポイント

ソーシャルとブログによる個人メディアの威力!


ゼロから「人気ブログを作る」スタート時の僕の戦略

・生活におけるブログの優先順位を「最高」にセットする(本業と同様)
・読者のためにも自分のためにもなる内容を追求する
・更新頻度を「非常に高い」に設定する
・1分野に絞らず、3~4分野を扱う「総合ブログ」を目指す
・自分のサーバーで運営する

社長の座を辞してなった僕の職業は「ブロガー」


社長の座を辞してなった僕の職業は「ブロガー」

ブロガーとしてプロになるとはどういうことだろう。「人の役に立つことを書く」「嘘は書かない」「宣伝をしない」「魅力的な文章を書きたくさんの人に読んでもらうようになる」ということ。
プロ・ブロガーとして広告収入はもちろん必要ですが、目先の収入に囚われて記事のレベルを絶対に下げない。

フリーになった僕の戦略は「ネットとリアルを混ぜろ」

仕事としてやろうと思ったのは「ブロガーとしてブログを書く」「自分ブランドでセミナーを開催する」「書籍を出版する」「コンサルをする」。
これらの活動を行なっていくにあたり、1つ重要なファクターがあった。それは「ネットとリアルを混ぜる」こと。そのうちもっとも分かりやすいのはオフ会の開催。大規模オフ会主催には、以下のメリットがある。
・参加者全員と知り合える
・多くの方がブルグやTwitter、Facebookなどに書いてくれる
・幹事チームの方と強い絆が生まれる
・お店の方と仲良くなれる

ノマド&クラウド徹底活用


僕はどこへ向かっているのか。「夢」と「目標の管理」

自分のミッションを定義することと、自分の5ヶ年計画を再作成すること。

睡眠はすべての基本。iPhoneのアプリで良質睡眠を

・Sleep Cycle Alarm Clock
このアプリは就寝時刻、起床時刻のほかに、「眠りの深さ」も記録してくれる凄いアプリ。
アラーム設定の30分前からアラーム時刻までの間で一番眠りが浅くなったと思われるタイミングで目覚ましが鳴る。

・Daily Tracker
睡眠時間の統計を取ってくれる。睡眠時間の平均値とグラフを自動で作ってくれる。

まとめ

現在はネットで個人が活動できる時代。ネットを通じて様々な人とつながることができる。ただネットだけのつながりではなく、リアルも混ぜるという考え方は非常に参考になる。また、常に自分の向かっている場所は確認しておきたいところである。毎日変化することを目指すのであれば、考え方や目標も少しずつ変化があるはず。だからこそ自分が向かっている場所を確認して、目標を再設定していきたい。

1読書1アウトプット

日々、自分の目標を確認する

-働き方, 書評

Copyright© Carpe diem , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

Bitnami